未分類

価値

12月もラスト一週間をきってバタバタと気忙しいかと思いますが

本年度もたくさんのオープンがありました。

逆に買取の仕事では残念ながら閉店ということで、お付き合いさせていただく店舗もありました。

 

価値としてというコラムなのですが

 

某オーナー様が

「僕は美容師である前に、商売人です」

 

すごい心を打つ一言でした!

 

確かに技術だけでは集客はできません。

 

頑固オヤジのラーメン屋です。

仕上がったスタイルのみの満足であれば、それでいいと言えることでしょうが

サロン作りには空間コーディネートや安らぎなど来店してもらえる空間にも意味があっての店舗作りだと思います。

スタイルだけの満足なら、セット面とシャンプー面のシンプルなものでいいと思います。

 

カフェなども同じですが、コーヒー一杯500円。

このコーヒーの味が500円の価値があるから500円の設定なのか?

 

サロン様にもミーティングでよく話をしますが

コーヒーの価値だけで値段を設定するのではなく

コーヒーの価値があって、そのおいしいコーヒーが飲める空間があり、その空間とおいしいコーヒーがあるから安らげる

それに対しての500円。

 

カットが4000円!

今ある環境をもっと使って料金価値を作ってもいいと考えます。

 

それでこその商売人!

 

4000円を支払うお客さんにいくつの満足を与えられてますか?

「デザインは満足」

「シャンプーが気持ちよかった」

「子供が一緒でも安心できた」

「時間通りに終わらせてくれた」

などなど。

 

カットという名目での値段ではありますが

満足度を測る項目は山ほどあります。

 

たくさんのお客様がいるなかで、満足できる点は十人十色。

今ある環境と空間、サービスをしっかり価値として表に立たせてあげましょう!

 

当サイトへのご質問・お問い合わせはこちら